新しく家を建てるときやリフォームをする時にとても気になるのは外壁塗装です。
外壁塗装にはいろいろな種類がありどんなものがあるのか分からない人が多いと思います。
外壁塗装は大きく分けて4種類あります。
アクリル塗装とウレタン塗装とシリコン塗装とフッ素塗装があります。
一番価格が安いのがアクリル塗装です。
昔からある塗装方法ですが耐久性がなく汚れやすいというデメリットが大きく現在ではあまり人気がなく使われていません。
その次に価格が安いのがウレタン塗装です。
ウレタン塗装は弾力性があるのが特徴である程度の耐久性はあるのですが上位2つの塗装方法の価格が相当安くなっているのでウレタン塗装を選ぶメリットが少なくなってきました。
その次に価格が安いのがシリコン塗装です。
最近一番人気の塗装方法で耐久性が高く汚れにくいのが特徴です。
シリコン塗装は様々な種類が開発され色々なメーカーで開発競争が進み価格がどんどん下がっているので住宅で利用するにはシリコン塗装がおすすめです。
一番高価なのがフッ素塗装です。
この塗装方法はかなりコストが高く一般住宅用にはあまり用いられていません。
スカイツリーやビルなどの商業用の建物に多く使われており相当な耐久年数を持つのが特徴です。
外壁塗装に興味のある方はこちらに詳しく書いてあるのでこちらも参考にしてください。⇒外壁塗装 どんなものがある

関連記事