長年住み続けている屋根のメンテナンス、誰に診てもらうのが一番いいんだろう?
屋根の補修は本当に必要なのかな?
そんな疑問に答えてくれるのが、屋根素材の診断の専門家です。
専門家による屋根素材 診断は実際に屋根や自宅の天井、壁などを診断して、
どのように痛んでいるのか?
どんな補修が必要か?
最善のメンテナンスの方法を教えてくれます。
屋根素材が痛んでいると様々な症状が表れます。
主な症状としては屋根にヒビやズレや釘浮きがあったり、錆ていたり、コケやカビが生えていたりします。
また屋根素材が波打ったり、浮いてたりもします。
あと屋根素材が剥がれて下地が見えてしまっていたりします。
室内にも症状がでます。
室内の天井や壁に染みが出てきたりと様々な症状があります。
屋根素材によって屋根のメンテナンスも大きく変わったきます。
屋根素材の種類もトタンなどの金属系、コロニアルやカラーベストなどのストレート系、セメントやモニタルなどの瓦系と種類も豊富です。
屋根は形状も様々あります。
それに合わせた施工方法があります。
専門家による診断で一番そのお宅にあった施工方法を選んで補修を行えます。 
屋根素材の専門家の診断は、お宅にあった屋根のメンテナンス・施工方法を探せるので安心です。

関連記事


    新しく家を建てるときやリフォームをする時にとても気になるのは外壁塗装です。 外壁塗装にはいろいろな種類がありどんなものがあるのか分からない人が多いと思います。 外壁塗装は大きく分けて4種類あります。 …


    熟練のプロに外壁塗装を任せれば、失敗しない確率がぐんと上がってきます。 金銭的な部分が気になってくると、できる部分は自分で外壁塗装を行おうと考えてしまいます。 ただし、素人が十分に気をつけながら工事を…